頸髄損傷

当事者の声

【当事者の声】リハビリは、しっかりと目標を持つことが大事。常に前を向き挑戦し続けるちんさんの人生観|中村珍晴さん

19歳当時の事故で頸髄を損傷するも、現在は大学教員やYouTubeなど多方面で活躍されている中村珍晴さん(愛称ちんさん)を取材してきた。当時のリハビリの様子や原動力、再生医療とリハビリ、また、HALを使用した実際のリハビリの様子も見学させてもらった。
当事者の声

【当事者の声】そこには “一生、車椅子” って書いてあった。それでも私は歩み続ける <後編>|Shokoさん 

17歳当時の事故で頸髄を損傷するも、現在は車椅子の暮らしやバリアフリーについて発信しながらwebデザイナーとして活躍されている熊本在住の「Shokoさん」についてご紹介したいと思います。本編では、「Shokoさんが歩み続ける理由」や「現在取り組まれている様々な活動」について、その魅力にとことん迫っていきたいと思います!
当事者の声

【当事者の声】そこには “一生、車椅子” って書いてあった。それでも私は歩み続ける <前編>|Shokoさん 

みなさんこんにちは、リハノワ.comのかわむーです!本日は、17歳当時の事故で頸髄を損傷するも、現在は車椅子の暮らしやバリアフリーについて発信しながらwebデザイナーとして活躍されている熊本在住の「Shokoさん」を取材してきたので、みな...
当事者の声

【リハビリ当事者の声】頸髄損傷後に再生医療を受けた20代男性。家族の笑顔のために、僕は未来に向かって歩いていく。| KANさん

みなさんこんにちは、リハノワ.comのかわむーです!本日は、広島県にある西広島リハビリテーション病院さん協力のもと、頸髄損傷後に脊髄の “再生医療” を行い、現在、目標に向かって一生懸命リハビリに取り組まれている20代男性 「KA...
タイトルとURLをコピーしました