ひろし

小規模多機能型居宅介護 ゆずっこホームみなり | 広島県尾道市

2022年4月にオープンした広島県尾道市のゆずっこホームみなりは、株式会社ゆずが運営する小規模多機能型居宅介護事業所です。コミュニティデザインや感情環境デザインを融合した建物や空間づくりが特徴です。本記事では、施設のこだわりや込められた想いを紹介します。
ひろし

看多機ホームみなりっこ | 広島県尾道市

株式会社ゆずが運営する広島県尾道市にある「看多機ホームみなりっこ」は、2020年3月にオープンした看護小規模多機能居宅介護事業所です。本記事では、どの空間も利用者さんの「心地よい居場所」となるように工夫された空間づくりを紹介します。
ひろし

介護経験から服づくりに挑戦!言葉にならない感情に寄り添い続ける科学的 “ケア衣料”の出発点|笈沼清紀さん

株式会社ケアウィルの代表・笈沼清紀(おいぬま・きよのり)さんは、ご自身のお父様の介護経験から服に不自由を感じている人に向けた「ケア衣料」の事業に取り組んでします。服づくりの過程や製品、創業のきっかけや服づくりに対する熱い思いを伺いました。
ひろし

ケア衣料を通して「服の不自由を解決する」|株式会社ケアウィル

東京都に拠点のある株式会社ケアウィル(代表:笈沼清紀さん)は、服の不自由を解決するというビジョンのもと、良質な服づくりに取り組まれている「ケア衣料」の専門ブランドです。創業ストーリーや製品の魅力、また、実際に試着した感想等も合わせてお伝えします。
山本夏希

【当事者の声】脳卒中当事者のための心と身体のケアを広めたい。フラリハとピアカウンセリングの経験を通して伝えたいこと|辻ありささん

大阪府を中心にピアカウンセラーやフラリハ講師として活躍する脳卒中当事者の辻ありささん。7年前に脳卒中を発症してから障害をどのように受け入れたのか、なぜフラリハをリハビリ当事者に教えるようになったのかなど、お話を伺いました。
PR記事

ケアのデザインストスアねんりん |一級建築士 簾藤麻木さん【PR】

リハノワパートナーであるケアのデザインストアねんりんは、全国の工房・製造企業と連携し、既存の福祉用具店では取り扱いのない「ケアが必要な方も使いやすい日用品」を取り扱っています。本記事では、商品や代表・簾藤麻木さんのこれまでの歩み、ユーザーの声を紹介します。
くらしフォトグラファー・しんたろう

農園芸×ケアを通して「Meaningful life」を探求する|園芸療法士 石神洋一さん

NPO法人たかつき代表理事で園芸療法士の石神洋一さんは、「Meaningful lifeの探求」を使命に園芸療法を取り入れた通所介護施設の運営や自然体験活動、大学や専門学校の講師を務められています。大切にしている想いや今後に思い描くことなどを伺いました。
施設・会社

園芸療法士が活躍する「畑のある」デイサービス!デイサービスセンター晴耕雨読舎|大阪府高槻市

大阪府高槻市にある「デイサービスセンター晴耕雨読舎」。NPO法人たかつきが運営する当施設は、園芸療法士である石神洋一さんが代表をつとめる「畑のある」デイサービスです。実際に利用者さんが園芸療法に取り組む様子や代表・石神洋一さんのコメントをご紹介します
施設・会社

園芸療法士が活躍する「役割のある」デイサービス!Roles晴耕雨読舎南平台|大阪府高槻市

大阪府高槻市にある「Roles(ロールズ)晴耕雨読舎南平台」。NPO法人たかつきが運営する当施設は、園芸療法士である石神裕美子さんが舎長をつとめる「役割のある」デイサービスです。実際の施設内や利用者さんの活動の様子、舎長・石神さんのコメントをご紹介します。
くらしフォトグラファー・しんたろう

世界初の医療技術者が靴づくりを通して見据える未来|ドイツ整形外科靴マイスター・義肢装具士 中井要介さん

マイスター靴工房KAJIYAの代表・中井要介さんはドイツの職人最高職位である「ドイツ整形外科靴マイスター」と「義肢装具士」の2つの資格を有する世界初の医療技術者です。東京と神戸の工房にお邪魔し、靴づくりの過程や製品、整形外科靴に対する熱い想いを伺いました。
タイトルとURLをコピーしました