くらしフォトグラファー・しんたろう

世界初の医療技術者が靴づくりを通して見据える未来|ドイツ整形外科靴マイスター・義肢装具士 中井要介さん

マイスター靴工房KAJIYAの代表・中井要介さんはドイツの職人最高職位である「ドイツ整形外科靴マイスター」と「義肢装具士」の2つの資格を有する世界初の医療技術者です。東京と神戸の工房にお邪魔し、靴づくりの過程や製品、整形外科靴に対する熱い想いを伺いました。
施設・会社

マイスター靴工房KAJIYA 本社|東京都東久留米市

東京都東久留米市にある「マイスター靴工房KAJIYA」さんは、ドイツ整形外科靴マイスターと義肢装具士の2つの資格を有する世界初の医療技術者のいる靴に特化した工房です。施設内や靴作りの様子、実際の製品や代表中井さんの声をご紹介します。
施設・会社

靴屋さんが併設!マイスター靴工房KAJIYA神戸支店|兵庫県神戸市灘区

兵庫県神戸市灘区にある「マイスター靴工房KAJIYA 神戸支店」さんは、日本では珍しい店舗が併設された靴工房で2019年にオープンしました。マイスター靴工房KAJIYA 神戸の施設内や靴作りの様子、スタッフや実際に利用されている方の声をご紹介します。
ひろし

尾道のおばあちゃんとわたくしホテル | 広島県尾道市

「わたしがわたくしになる、0.25倍速のスロー・ラグジュアリー」をテーマとした、どんな方にも安心して過ごしていただけるユニバーサルなやさしさ仕立ての3部屋だけの小さなホテル。実際に宿泊も体験させていただいたので、写真も交えながらその魅力をお伝えします。
施設・会社

株式会社PLAST(プラスト)|兵庫県神戸市長田区

兵庫県神戸市長田区の商店街を拠点に「まち支え」事業を展開をされている株式会社PLAST(プラスト)は、理学療法士の廣田恭佑さんが代表をつとめられています。神戸で一際輝くPLASTさんの魅力を、実際の写真も交えながらお伝えしています。
理学療法士

神戸の商店街を拠点に「まちささえ」に挑戦!|理学療法士・廣田恭佑さん

PLAST(プラスト)の代表で理学療法士の廣田恭佑さんは、2014年に株式会社プラストを設立し、現在は兵庫県神戸市長田区の商店街を拠点に「まちささえ」の事業を幅広く展開されています。廣田さんの起業ストーリー、また今後に思い描くことについてお話を伺いました。
当事者の声

【当事者の声】頚髄損傷後の運転再開に向けた歩み。車椅子ユーザーの視点から見える課題|藤井佳奈さん

8年前の交通事故による頸髄損傷/不全麻痺で車椅子ユーザーとなった藤井佳奈さんの、運転再開にむけて歩まれた過程や実際の改造車、その活用方法について取材した。実際に車を運転してもらい買い物に同行した中で見えた、視点の違いや課題感も合わせてお伝えする。
ひろし

クリエイティブで喜び溢れる未来のリハビリテーションはすぐそこに!3Dプリンタ×作業療法の先駆者|林園子さん

一般社団法人ICTリハビリテーション研究会の代表理事で作業療法士の林園子さん。林さんは、デジタルファブリケーション×作業療法のパイオニアで、作業療法士のいるファブラボ「ファブラボ品川」のディレクターとしても活動されています。本記事では、林さんの素顔に迫ります。
ひろし

ファブラボ品川 | 東京都品川区

東京都品川区にあるファブラボ品川は、世界で唯一の「作業療法士のいるファブラボ」として自助具をはじめとした人々の個別性に合わせたものづくりに取り組んでいます。新しい時代のリハビリテーションを築くファブラボ品川ディレクター林氏とファウンダー濱中氏に話を伺った。
理学療法士

ICT農業でリハビリ界に新風を巻き起こす!2022年の新たな挑戦とそこに秘めた熱い想い|理学療法士・木村佳晶さん

「ICT農業と民間型相互扶助システムを融合させた新しいリハビリテーションの形」を構築するべく、精力的に活動されている合同会社アグリハート代表で理学療法士の木村佳晶さん。新しいリハビリテーションの形とは一体!?そこにかける熱い想いに迫りました。
タイトルとURLをコピーしました