さくらホーム

理学療法士

地域共生のまちづくりとは。鞆の浦・さくらホームと羽田冨美江さんの歩み | 広島県福山市

理学療法士の羽田冨美江さんによって開設された介護事業所・さくらホームは、地域共生社会の実現を目指し展開されている。実際に施設内や関連施設を見学、さらには代表・羽田さんに設立までのストーリーを伺ったので、写真を交えながらその魅力をお伝えしたい。
施設・会社

お宿と集いの場『鞆の浦・燧冶』| 広島県福山市

広島県の鞆の浦にあるお宿と集いの場「燧冶(ひうちや)」は、地域共生社会の実現を目指し活動されている介護施設「鞆の浦・さくらホーム」が営んでいる。築90年の古民家から感じる温かさや、管理人で作業療法士の羽田知世さん監修するバリアフリーポイントは必見だ。
作業療法士

介護施設が営むお宿!? 管理人が描く “地域共生” のまちづくり | 作業療法士 羽田知世さん

多種多様な人とまちとの出会いをつくる仕掛け人・作業療法士の羽田知世さん。彼女の勤める鞆の浦・さくらホームは、ノーマライゼーションや地域共生社会といったものを実現した全国でも稀に見る介護施設だ。代表の羽田冨美江さんの実の娘である知世さんが見据える世界とは。
タイトルとURLをコピーしました