ひろし

ひろし ひろし

フォトグラファーひろしが携わったリハノワ記事を紹介します。

<プロフィール>
カメラマン/理学療法士。
1991年三重県生まれ。それぞれの職業の経験を織り交ぜた、医療・介護現場の写真を撮ります。
HP ・Instagram

ひろし

尾道のおばあちゃんとわたくしホテル | 広島県尾道市

「わたしがわたくしになる、0.25倍速のスロー・ラグジュアリー」をテーマとした、どんな方にも安心して過ごしていただけるユニバーサルなやさしさ仕立ての3部屋だけの小さなホテル。実際に宿泊も体験させていただいたので、写真も交えながらその魅力をお伝えします。
ひろし

クリエイティブで喜び溢れる未来のリハビリテーションはすぐそこに!3Dプリンタ×作業療法の先駆者|林園子さん

一般社団法人ICTリハビリテーション研究会の代表理事で作業療法士の林園子さん。林さんは、デジタルファブリケーション×作業療法のパイオニアで、作業療法士のいるファブラボ「ファブラボ品川」のディレクターとしても活動されています。本記事では、林さんの素顔に迫ります。
ひろし

ファブラボ品川 | 東京都品川区

東京都品川区にあるファブラボ品川は、世界で唯一の「作業療法士のいるファブラボ」として自助具をはじめとした人々の個別性に合わせたものづくりに取り組んでいます。新しい時代のリハビリテーションを築くファブラボ品川ディレクター林氏とファウンダー濱中氏に話を伺った。
理学療法士

ICT農業でリハビリ界に新風を巻き起こす!2022年の新たな挑戦とそこに秘めた熱い想い|理学療法士・木村佳晶さん

「ICT農業と民間型相互扶助システムを融合させた新しいリハビリテーションの形」を構築するべく、精力的に活動されている合同会社アグリハート代表で理学療法士の木村佳晶さん。新しいリハビリテーションの形とは一体!?そこにかける熱い想いに迫りました。
当事者の声

【当事者の声】やればできる!夢中になってボールを追い続けることで見えた、インクルーシブな未来社会|アンプティーサッカー日本代表・ヒッキ選手

片足のサッカープレイヤーとしてブラジルや日本代表選手として活躍されるエンヒッキ・松茂良・ジアス(愛称:ヒッキ)さん。日本でアンプティサッカーを競技として広めたパイオニアでもある彼に、事故直後のリハビリの様子やサッカーの練習方法を伺います。
ひろし

珈琲×就労継続支援B型「ソーシャルグッドロースターズ 千代田」|東京都千代田区

みなさんこんにちは、リハノワのかわむーです!本日は、東京都千代田区にある「ソーシャルグッドロースターズ 千代田」さんをご紹介します。ソーシャルグッドロースターズは、障がいのあるバリスタや焙煎士が活躍する福祉施設(就労継続支援B型)です。2...
ひろし

そこにはたまたま“福祉”があった。社会と福祉を繋げる挑戦者が見つめる世界|坂野拓海さん

みなさんこんにちは、リハノワのかわむーです!本日は、東京都千代田区にある珈琲×就労継続支援B型「ソーシャルグッドロースターズ千代田」さんにお邪魔し、施設を運営する一般社団法人ビーンズ代表の坂野拓海さんが考える福祉の可能性や今後に思い描くこ...
ひろし

福祉建築の魅力|デイサービスmoi

埼玉県坂戸市にある「デイサービスmoi(代表 山口真さん)」さんのこだわりの福祉建築について紹介します。実際に施設内を見学させていただき、建築のこだわりについて設計を担当された一級建築士の八木稔文さんにお話を伺いました。
ひろし

デイサービスmoi(代表 山口真さん)|埼玉県坂戸市

埼玉県坂戸市にある「moi」さん。ここは山口真さんが代表を務めるデイサービスで、坂戸駅からまっすぐ伸びた大通りに面する建物の1階にあります。居心地の良さをソフト面とハード面(福祉建築)の両方から追求した最先端をゆく施設の魅力に迫ります。
ひろし

福祉建築を通して創る世界。「参加」を仕掛ける一級建築士・八木稔文さん|合同会社 わくわくデザイン

福祉建築に強い想いを持ち活動されている一級建築士の八木稔文さん。一級建築士事務所「合同会社 わくわくデザイン」に所属し、代表社員として全国の物件を手がけられています。福祉建築を通して八木さんが創る世界観とはー。大切にされている想いに迫ります。
タイトルとURLをコピーしました