リハノワパートナー制度について

応援して下さる方へ

みなさんこんにちは、リハノワのかわむーです!

この度リハノワ は、「パートナー制度」を導入することとなりました。

本記事では、パートナー制度の概要お問い合わせ方法についてご紹介させていただきます。

パートナー制度概要

リハノワパートナー制度とは、リハノワとのパートナーシップを通じて運営費を応援頂く代わりに現場で得たup-to-dateな知見を還元していくシステムです。


■ 内容/価値提供
・現場取材を通して得た知見(課題感、アイデアなど)の提供
・リハビリ周辺の情報提供
・定期的なコミュニケーション
・簡単なマーケティングサポート など

■ 対象
リハノワを応援してくれるもの作り系の企業様・団体様
※ 医療介護福祉施設からの提携は、取材先などへの配慮からお断りさせて頂きます

■ 契約
3ヶ月ごとに更新

■ 費用
提携内容などによって別途ご相談

■ お金の使い道
リハノワの取材費など運営費に使用させていただきます

※ 取材先はリハノワ側で選定させていただきます。取材先選定の視点などはこちらの記事をご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、以下のフォームまたは本文一番下にあるフォームからお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/1JvAGHur56fna1qivfTlYvJ9A1LL1dhuGqeHuO3FP1tg/edit

代表プロフィール

◆ 河村 由実子(かわむら・ゆみこ)
理学療法士 / フリーライター
WEBメディア「リハノワ」運営代表

1991年2月25日生まれ / 広島県出身 / 愛称:かわむー

2013年理学療法士免許取得後、亀田総合病院にて勤務。2017年から県立広島病院のICU専任理学療法士として勤務。病院で働く傍ら、FMラジオで医療系トークバラエティー番組「医どばた食堂」メインパーソナリティーとして活動。また、WEBメディア「リハノワ」を立ち上げ全国の医療介護福祉の現場を取材し記事を書く。2020年春、コロナ禍のICUにおけるオンライン面会システム構築後、2020年夏、一級建築士らとともに離島の空き家をバリアフリーリノベーションし宿屋を作るというプロジェクトを立ち上げクラウドファンディングに成功。

2021年春より独立。フリーライターとして活動する傍ら、リハノワで様々な現場を取材し記事を書いている。趣味は焙煎珈琲、お酒、旅行。

<資格>
・理学療法士(専門:救急・集中治療、呼吸)
・認定理学療法士(呼吸領域)
・呼吸療法認定士
・FCCSプロバイダー

<実績>
・ライティング実績:
 _医療介護従事者_個別インタビュー記事
 _薬剤師向け雑誌_インタビュー記事 
 _個人インタビュー記事
 _企業パンフレット
 _リクルート用パンフレット

・インタビュー実績:
 _120件以上(2021年8月現在) 
(取材先:医師、セラピスト、薬剤師、リハビリ当事者、経営者、看護師、建築家、大工、映像クリエイター、鍼灸師、介護士、アイドル、社会福祉士、エンジニア、デザイナー 、美容師 など)

・2021年実績:
 _ヘルスケアICT推進事業の人材育成・広報・コミュニティ運営に関与
 _仕事と介護の両立支援事業推進
 _リハビリ施設・介護施設などの広報支援
 _クラウドファンディングの支援 
 _リハノワピッチ(医療×ビジネスをテーマとした人材育成イベント)を自主企画として開催(2021年8月開催 協賛企業・協賛者/18社獲得 )
 _救急・集中治療の教科書作成(校閲担当)
 _講演(キャリア関連):亀田総合病院リハビリ事業部、ヘルスケアSHIP
 _講演(インタビュースキル):にいがたヘルスケアアカデミー
 _講演(SNSマーケティング):PBC(名古屋のセラピスト団体様)

・過去の実績
 _地方FM局でメインパーソナリティとして番組制作経験あり(医療系トークバラエティ番組「医どばた食堂」2019-2021)
 _クラウドファンディング成功/離島のバリアフリー宿屋(2021年8月)

応援してくださる方へ

今後もリハノワは、読者の皆さまに良い記事を提供できるよう一生懸命運営して参ります。

読者の皆様が記事を読んでくださること、感想を聞かせて下さることがとてもやりがいとなっております。

引き続きよろしくお願いいたします。


2021.10.11
リハノワ代表・河村由実子(かわむー)


お問い合わせは、以下のフォームからお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/1JvAGHur56fna1qivfTlYvJ9A1LL1dhuGqeHuO3FP1tg/edit

コメント

タイトルとURLをコピーしました